有休義務化
2018-09-25

2019年4月から働き方改革の一環として、年10日以上の有給休暇が与えられている社員について年5日以上は必ず取得させるように義務付けられます。本来は労働者の権利なのですが、消化率が50%に満たないため企業に消化義務付けることになりました。罰則付きですが、違反1件単位なのか企業単位なのかは明示されていません。

戻る